劇団四季ライオンキングが1万回へ!魅力を紹介!料金や座席は? | エンタメワールド

劇団四季ライオンキングが1万回へ!魅力を紹介!料金や座席は?

Sponsord Link

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が2015年7月15日で通算1万回の公演を迎えました!

らいおん

ライオンキング」はニューヨークのブロードウェイで1997年から上演が開始されました!

そして1998年12月20日に日本で劇団四季による「ライオンキング」がスタートしました!

劇団四季が公演を開始してから16年!

16年間無期限ロングランを更新中です!

国内通算公演数が1万回とミュージカルとしては異例の公演数となっています!

ここからは、劇団四季による「ライオンキング」が見たくなるような魅力や座席や料金を紹介していきます!



劇団四季「ライオンキング」のストーリー


舞台はアフリカの広大なサバンナです。

ラフィキが生命の歌を歌う中、数々の生き物達がシンバ誕生のためにプライドロックに集まります!

しかし、1人だけシンバの誕生を不服とするものがいました。

一方プライドランドではシンバの父(王)・ムファサがシンバに命の連鎖の理念を教えている。

全ての生命を尊重すべき」と。

好奇心旺盛なシンバは叔父のスカーから聞いた勤惰の場所へと踏み込む。

そこで3匹のハイエナ達に襲われていたところにムファサが助けにくる。

ムファサに説教をくらいつついかにムファサが偉大なのかを知ったシンバ。

しかし、ここで悪夢がやってくる。

スカーとハイエナたちが王国の乗っ取りを企て、シンバが危機に。

シンバを救おうとしたムファサはスカーによって殺されてしまう。

ムファサが死んだのはシンバのせいにだと言い張るスカーはシンバを王国から追放する。

そして月日はたち、プライドランドは荒れ果ててしまった

シンバの親友のナラが王国を救うためにシンバを探しに行く。

そしてシンバが王国に戻りスカーと直接対決へ。。。。


あらすじはこんな感じです!

アニメのライオンキングのストーリーとほぼ変わらないので、原作のファンの方も楽しめます!

劇団四季ライオンキングの魅力!


劇団四季の「ライオンキング」の魅了はたくさんあります!

らいおん1

オープニングの「サークルオブライフ」では大迫力の演出が待っています!

初めてライオンキングを見る方も、そうでない方もこのシーンでは鳥肌が立つと思いますよ!

リアルな動物たちが舞台や観客席を埋め尽くします!

そして子役の可愛さ!

ただ可愛いだけではなくちゃんとプロとして舞台に立っています!

歌声も綺麗で、シンバの踊りながら歌っているとこなんかはこっちもウキウキしてきますよ!

シンバとナラによる「はやく王様になりたい」では派手な演出と不思議な世界観で舞台を彩ります!

一番華やかで楽しいシーンなので注目してみてください!

劇団四季の「ライオンキング」は1幕と2幕に分かれていて、1幕の最後に大人シンバの登場です!

2幕からはいよいよ大人シンバがどのように成長し、王国を取り戻すのかが描かれています!

ナラとの恋の進展やスカーとの直接対決など、2幕は見所がたくさんあります!

1幕までは子シンバの物語2幕では大人シンバの物語となっています!

そこがはっきりしているため、物語が頭に入ってきやすく、舞台に集中できます!

劇団四季の「ライオンキング」の魅力は言葉では表現しきれないくらいの魅力が詰まっています!

親子で見たとき友人と見たとき恋人と見たときで違う見方ができるのも魅力の1つです!

小さい頃に父と見た子が将来自分が父となって息子と見た時じゃ感じ方も変わってくると思います!

見る状況によって、色々な想いを伝えてくれるからこそ、無期限ロングランが可能なのかもしれませんね!


座席や料金について


劇団四季の「ライオンキング」の座席や料金について紹介します!

まず座席ですが、会場は四季劇場[春]でライオンキングは上演されてます!

浜松町駅から歩いて7分程なので駅近で便利です!

3階席まであり、どこから見ても見やすい座席の作りになっています!

前の人が背が高くても、座席が少しずつずれてるので問題なく見れますよ!

ライオンキングはどのように見たいかによって座席を選ぶといいかもしれません!

迫力や表情を見たいのならば1階席の前から10列目までがおすすめです!

特におすすめなのが通路側です!

ネタバレになるのでなぜかは控えますが、とにかく通路側はお得だと思うのでぜひ!

雰囲気だけ感じたいならば2階席でも3階席でもいいと思います!

3階席だと少し前のめりなのるので、そこはご了承ください!

とにかく舞台の近くで見る事を私はおすすめします!

も座席によって料金が違うのでここで料金も紹介します!

S席 会員価格:8800円 一般価格:9800円
A席 会員価格:8000円 一般価格:8000円
B席 会員価格:6000円 一般価格:6000円
C席 会員価格:3000円 一般価格:3000円
バルコニー 5000円(学生2500円)

となっています!

S席で見るならば劇団四季の会員になった方が断然お得です!

2〜3回S席で見れば会員費の元がとれるのでリピーターなんかは劇団四季の会員になっている方が多いです!

劇団四季の会員になると毎月「La Harpe」とい会報が届いたり、グッズを安く買えたりチケットの先行申し込みができます!

一度劇団四季の舞台を見て、何度も見たいと思った方は劇団四季の会員になった方が断然お得ですよ!

個人的には劇団四季の「ライオンキング」はS席の通路側がおすすめです!

一緒に見に行く人も会員料金になるのでそこもおすすめです!


劇団四季の「ライオンキング」が1万回を迎え、今後さらに公演数が増えていくことでしょう!

何度も観たくなる理由は行った人だけが分かるので、一回見てみてください!

サバンナの仲間があなたのことを待っていますよ!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » エンタメワールド

この記事のコメント

この記事へのコメント

エンタメワールド TOP » ミュージカル » 劇団四季ライオンキングが1万回へ!魅力を紹介!料金や座席は?